仕事だと割り切るからできる

以前テレビ番組で愚痴聞き、という名の変わったバイトがあることを知りました。とにかくひたすら電話をかけてきた人の話を聞くというのがこのバイトの仕事内容なのだそうですが、この仕事のメリットは自宅でできるところだと思いました。

結婚して専業主婦となり、子どもができるまでの間は家事以外にすることがなかったころには、やってみたいなと思ったことがあります。早速、インターネットを使ってそういったものの求人が出ていないか探しました。見つけたのは見つけたのですが、一件か二件ほどだったように思います。そして、中を見てみるとこの仕事を始めるにあたって愚痴聞きのバイトに対しての心構えとか受け答え方とかの講習か講義かわかりませんが、受ける必要があると書かれていました。また、雇われるという形ではなく個人事業をしているという扱いになります。いわゆる開業ということです。その講義を受けるには費用が結構掛かるようで、仕事を始めるのにお金がかかるならやめておこうということで結局はインターネットを開いて求人広告を見たところで終わってしまいました。しかし、実際にこういった仕事をしている人もいて、特殊な仕事内容だけにそれなりに稼げる仕事には間違いないようです。ひたすら愚痴を聞いているだけの仕事ですから、精神的にもつらい仕事かもしれません。仕事でなくとも人から愚痴を聞かされるのはあまり気持ちのいいものではないからです。しかし、仕事と割り切っているからこそできる部分もあるのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です