進む道で変わったバイトになる

なんとなしにインターネットで求人を見ていたところ、バイオ系実験の補助という求人を見つけました。食品などの微生物検査、DNAなどなどそういった類のことが全く無知な私にとっては何のことなのかさっぱりわからない言葉が並んでいました。こういったバイトは私にとっては変わったバイト以外のなにものでもありません。そういった学校に進学した人なら興味のある分野だと思いますし、働いてみたいと思う仕事なのかもしれません。それに、専門的な知識を必要とするためか時給がかなりの高時給でもありました。仕事の時間も朝から夕方までと仕事としては理想的です。

こういったものを見つけると世の中には本当にたくさんの仕事があるのだと思います。そういえば、かなり昔、私がまだ10代の頃の話ですが、求人誌を見ていて単に給料がめちゃくちゃいいというだけで、仕事の内容は把握せずに応募の電話をしたことがあります。うろ覚えですが、たしか科学実験的な専門的な知識のいる内容の仕事だったように思います。応募の電話であるということを伝える前に、まずどういった仕事内容なのかもちろん確認しました。その際に、今まで耳にしたことのないような言葉が聞こえてきたことを今でも覚えています。何かそういったことに携わるために必要な資格はありますか?と聞かれたのですが、その資格が何なのかさえ分からずに、なんとか電話を切る文句を見つけ、早々に電話を切った記憶があります。進む道によっては、変わったバイトに思えるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です